【 香典返し.com 】弔辞返礼品に特化したカタログギフト専門店がおすすめです!

香典返しはどうしよう

香典返しのカタログギフト選びはどうしても慎重になってしまいます。

 

香典返し 悩む

 

非常に近い親戚の方、またはそこまで馴染みが深くない方、そして相手方の年代も若い方から年配の方までそれぞれです。

 

実際私も、親が亡くなった時に香典返しを注文したのですが、とにかく贈る相手に「失礼がないように」「失礼がないように」と気を付けながら色々とネット検索したり実際に問い合わせたりと大変な労力がかかってしまいました。

 

その後、一周忌、三回忌と繰り返すうちに少しづつ勝手がわかってきて香典返しのカタログギフトなら絶対に「おこころざし.com」であると確信いたしました。

 

自分にとって最適なサービスを見つけると大変安心することが出来、バタバタ忙しい時にも落ち着いて行動できます。

 

今回は、なぜ「おこころざし.com」に決めたのかをご説明いたします。

 

信用できる専門店とは?

香典返しに適したものを

 

今や香典返しのカタログギフトが定番となり様々なサービスが乱立しておりますが、どのように選べば良いのでしょうか。口コミや評判を調べることはもちろんですが、信頼性を考えることが最も重要なことであると思います。

 

カタログギフトというコンテンツ自体1987年に始まったものであり、本格的に流行したのがここ10年〜15年くらいで、まだまだ歴史が浅いコンテンツであることは間違いありません。だからこそ、「香典返しのカタログギフト」に特化した専門店を選ぶことが大切です。

 

正直言うと、香典返しのカタログギフトを推し出しているサービスがたくさんある中で、「これはダメでしょう」というものがそこそこあったりします。結婚式のお返しや内祝いとは訳が違うからです。

 

いくら受け取り側に選んで貰えるカタログギフトだからと言って、神聖な仏事において、そのシーンに適してない商品を掲載しているカタログは避けるべきです。例えば、やたら印象が明るい商品だったり、エッジの効いたインパクトのある商品を掲載しているようなカタログギフトです。やはり昔から香典返しとして利用されているような主張の少ない商品が掲載されているカタログギフトが香典返しの場合には適していると思っております。

 

香典返しのブランド掲載

 

よくユーザーを誘い込む謳い文句で「人気ブランド多数掲載!」などと記載しているカタログギフトを大手ショッピングモールなどでよく見かけるのですが、正直香典返しには適しているとは思えません。どこの海外ブランドなどとは言えませんが、一見すると聞こえのよい有名ブランドですが仏事においては少々尖っていると感じざるを得ないからです。

 

それよりも昔からの伝統を守り、一つ一つ丁寧に作り上げているような老舗店の商品は喜ばれます。特に香典返しの場合には、受け取り側の年齢層が高い事が多いので、落ち着いた商品の方がシーンにも適していると思います。

歴史のある香典返しカタログギフト

発売から30年以上の歴史があります

 

先述いたしましたが、カタログギフト自体が開始されたのが1987年です。そのような中、「30年以上愛され続けた香典返しのカタログギフト」を販売してきたサービスこそ、「おこころざし.com」です。

 

香典返しのカタログギフトを取り扱っているサイトは星の数ほどあるのですが、ここまで長く歴史のあるサービスは「おこころざし.com」をおいて他にありません。また、資本力のある大手が続々参入してきている中で、いまだ業界のトップ戦線で走り続けていることも魅力の一つです。

 

香典返しにおいて、どのようなカタログギフトが適しているのか?そしてお客様がどのようなサービスを求めているのか?ということを30年以上アップデートし続けてきた努力の賜物の一例を見てみましょう。

 

こちらが、 発売から30年以上たつ「香典返しカタログギフト沙羅」 です。

 

その努力やサービスが、サイトや商品にしっかりと表れていることが伝わってきたかと思います。

 

香典返しに特化したカタログギフト専門店

 

おこころざし.com

 

おこころざし.com TOP

 

「おこころざし.com」は香典返しのカタログギフトなどの仏事・弔辞などに特化している専門店です。多くのカタログギフトを見てきましたがここまで専門性があった上で、カタログギフトと共に歴史を歩んできたサービスを他に知りません。

 

運営している「株式会社大和」はギフトを中心とした事業を1940年から開始している老舗中の老舗です。ギフトに強い歴史のある会社が立ち上げた仏事・弔辞に特化した専門サイトが「おこころざし.com」なのです。

 

ここがポイント!
 仏事、弔辞に適した専門性のあるサービス
 香典返しのカタログギフトを熟知している
 非常に長い歴史を持つ会社が運営している

 

さらに、ギフト事業を行っていた会社が運営していることからコスパも非常に良いです。値段だけなら大手ショッピングサイトのカタログギフトの方が安いのかと思いきや、良質な商品が掲載されているカタログギフトが比較的低価格で提供されているので嬉しいです。おそらく戦前からギフト事業を運営していたことから、古くから付き合いのある老舗店などとの独自パイプがあるのでしょう。

 

心遣いを感じさせる特典が満載

 

おこころざし.comでは、香典返しをお考えの方にとって大変嬉しい無料特典があります。どの特典も仏事・弔辞などに関わるお客様の気持ちを最優先に考えた手厚いサポートであると言えます。

 

特に挨拶状作成のしがけ専門性の高いサービスに任せたいところです。カタログの内容だけでなく、こういった専門性の高さこそ、おこころざし.comを選んで貰いたい理由の一つです。安心して任せることができます。このような手厚い特典が、おこころざし.comが持つ贈り物に対する真摯な思いを感じさせてくれます。

 


挨拶状作成の無料サービス

おこころざし 挨拶状

おこころざし.comでは、香典返しに必要な様々な挨拶状をご用意しております。「奉書無宗教式」「カード型無宗教式」「奉書仏式」「カード型仏式」ほか、「満中陰」「神式」「天理教式」「キリスト教式」など、お客様のご要望に合った形式で用意してくれます。わからないことなどがあった場合にも、電話やメールでの相談サポートを行ってくれてるので安心です。

のしがけの無料サービス

おこころざし のし

香典返しに必要な掛け紙(のし紙)を無料で用意してくれます。水引の上部に入れる文字は、一般的な法事においては「志」になるのですが、お客様のお住いの地域や用途によって変わってくることもありますので、それぞれに対応したものを数ある選択肢の中から選ぶことができます。さらにのしの種類や色合いなども選ぶことができます。

ラッピング・手提げ袋の無料サービス

おこころざし 水引

おこころざし.comでは、香典返しのカタログギフトに適した上質な包装紙で仕上げてもらえます。色合いも「雲竜」「蝶」「紺」「白樺」といったように落ち着きのある高級感ある包装紙の中から選ぶことができ、素敵な包装をしてもらえます。そしてそれらを入れる手提げ袋まで無料で用意してくれます。「内のし」「外のし」の選択およびその手順も公式サイトには記載あり。

 

おこころざし人気NO1ギフト

おこころざし 人気ランキング

 

おこころざし.comのの香典返しとしてランキングNO1の人気コースが「沙羅」です。仏事や法事のカタログギフトとして、販売から30年以上たつロングヒット商品です。「沙羅」は¥3,080(税込)〜¥55,880(税込)の間で全12コースが用意されています。

 

カタログギフト 沙羅 月見草

 

その中で最も人気が高いのが「沙羅」の「月見草」という\9,680 (税込)のカタログギフトです。

 

「普段使いのものから、特別な日のためのものまで」というコンセプトで多彩なラインナップが魅力的です。老若男女に喜ばれる幅広い内容と設定で、おこころざし.comでは定番の人気商品となっております。

 

⇒ 人気NO1のカタログギフト「 沙羅 月見草」

 

⇒ 「香典返しカタログギフト沙羅」全コース一覧

 

香典返しのカタログギフトなら「沙羅にしておけば間違いない」と言っても過言ではないのでぜひチェックしてみてください。

 

おこころざし.comでは香典返しカタログギフトを注文する際に、会員登録ことですぐにその買い物から使える500円分のポイントが貰えますのでそちらも利用すればお得です。さらに100円のお買い物で1ポイント貯まるので、多くのギフトを購入する場合には会員登録はおすすめです。

 

定番の沙羅以外にも香典返しに特化したカタログギフトのコースが用意されていますので、ぜひ色々とチェックしてみてください。

 

⇒ 香典返しは「おこころざし.com」公式サイト

サイト概要
本日は当サイト香典返し.comのお越しいただき誠にありがとうございました。香典返しのカタログギフトなど初めてお探しの方でも安心して利用できるようなサイトを心がけました。結婚や出産などのお祝いと違い、前もってしっかりと準備することが難しい香典返しなどの仏事ですが、そういった部分で失敗がないように香典返し専門のカタログギフトを選んでいただけると幸いです。当サイト「香典返し.com」では香典返しを贈られた方にとって失礼のないよう、そしてこちらの感謝の気持ちを十分に伝えられるようなカタログギフトが見つかることを心よりお祈りしております。